司法書士で顧問契約

返済できずに抱えている借金に対し、自己破産をしてしまうと、その後の生活が何かと不便な事もあるかと思います。借金はなくなっても、生活する上で余裕のない生活を数年ほど強いられてしまう可能性もあるでしょう。

そこで、できるだけ自己破産を避けたいという場合には、早期に司法書士に相談しておく事をおすすめします。ただ相談すればいいのではなく、かなり早期に対処しないといけないケースもあるかと思います。

借金を解決するのであれば、時間との勝負となる事もあり、解決が遅れたために、別の選択肢が選べなくなってしまう事も考えられます。まずは、街の法律家と呼ばれる事もある司法書士の元を気軽に訪れてみませんか。

司法書士相談で過払い解決にかかる時間

たとえ、司法書士に相談して過払い問題を解決しようとしたとしても、必ずしもすぐに費用を取り戻す事ができるという分けではありません。過払いを解決するためには金融機関の協力がマストになり、司法書士の力だけで解決できる分けではありません。

また、司法書士の交渉により過払い金が戻って来る事になった場合でも、時間がかかるという事もあるみたいです。また、過払い金が発生しているという事を司法書士が把握していても、金融機関が全額を支払ってくれない事もある様です。司法書士に過払いの相談をすると言っても、過度に期待しすぎない方がいい事もあるでしょう。常にいろんな可能性がある事を把握しておきましょう。

司法書士の報酬の現状とは

司法書士の報酬の現状は大変厳しいものです。 現状右肩下がりです。 理由は簡単で、数が増えすぎたからです。 加えて、追い打ちをかけるように登記関係の書類がデジタル化され、(登記に関する知識や経験があるい程度あれば)自分で登記の名義変更等を行いやすい便利な時代なりました。

こうなると仕事が減るために、少ないパイの奪い合いとなり、報酬も全体として下がることは容易に想像がつきます。 これから司法書士を目指す人は、ある程度給料が少ないことと厳しい今日が待ち構えていることを肝に銘じて、やるべきことをやっていかねばなりません。

司法書士の相談料の相場は?

大阪での司法書士の相談料はいくらくらいか気になる人もいますが、司法書士が自由に決められるので有料の所もあれば無料の所もあります。 相談する前に事前にどのくらいかかるのか聞いてから相談すると後で後悔しません。

大阪の司法書士の相談料の相場としては30分までは無料ですが、1時間5000円~10000円くらいです。 1時間を超えた場合は、30分単位で何汗円が加算されることが多いです。

初回は無料でおこなう所もあるので、初めての人はそういう所に相談してみるといいでしょう。 相談した時に親身になって相談にのってくれる所なら安心して依頼できます。

様々な業務が取り扱われる司法書士

借金に悩む方や、遺産相続の手続きに困っている方、さらに登記登録や会社の立ち上げなどに頭を抱えている方にとって頼りにしたい存在の一つが、司法書士です。登記に関わる書類作成をはじめとする様々な業務が取り扱われており、借金相談に関しても親身に対応してもらえます。

一定の金額以下であれば弁護士でなくても対応できるため、依頼費用も抑えながら、問題を解決させることが可能となります。各種相談業務は無料で取り扱われている場合も多く、専門業務であるかどうか判断するための目的としても気軽に利用することができるでしょう。

司法書士は登記業務が主な仕事です

司法書士の主な仕事の一つに、登記業務があります。土地や建物を購入するときに利用した方が多いはずです。土地や建物の売買をおこなう際には、売主から買主に所有権を移す必要があるのですが、所有権移転の登記手続きが得意なのです。

登記業務は不動産登記だけではなく、会社設立の時には法人登記が必要ですし、会社の重要事項が変わるたびに、登記を変更する必要があり、それらの手続きを代行する専門家が司法書士というわけです。他にも認定されている人のみが、弁護士と同じように代理訴訟を起こすことが出来たり、法律家としての活動も行う事が出来ます。

司法書士に関する記事

交通事故弁護士による慰謝料相談、過払い請求、債務整理、任意整理などの借金相談、相続手続きの内容を追加していく予定です。

本サイトの内容は弁護士が書いたものではありませんので間違っている点があるかもしれません。大阪、神戸、千葉には優れた弁護士も多く、お困りの方はご連絡ください。

交通事故弁護士による慰謝料相談、過払い請求、債務整理、任意整理などの借金相談、相続手続きの内容を追加していく予定です。

日常生活を取り戻す債務整理

借金相談、過払い請求について

任意整理について

司法書士について

交通事故の慰謝料について

相続手続きや遺産相続