多重債務時の任意整理の方法

多方から多くの借金をしてしまうことで多重債務の状態に陥ってしまった場合などに、法的な手段として解決できるものの一つにあげられるのが、任意整理です。この任意整理は、家裁に申し出る必要のない方法で、借金に悩む比較的多くの人が実施する手段です。

多重債務になっている人の場合は、過去に借りていて返済が終わっているものの利息を再計算することで、過払いとなっていた分があればそれが戻ってくる可能性もあります。また、引き続き返済していくことを前提とした方法であるため、元の返済期間よりも少し長くすることや、利息額を交渉によって減らすことで返済をしていくことがほとんどです。

多重債務でも完済できる任意整理を受けるにあたって

債務整理の一つである任意整理は、他の民事再生や自己破産より利用者が多いと言われています。残りの借金を減額することで、毎月の支払い額を減らし3年かけて完済するものです。そのため、毎月継続的な収入を得ている必要がありまし、当然支払い意欲がなければいけません。

まずは多重債務をうけもつ弁護士や司法書士に相談してみると良いでしょう。依頼することで、もし現在の借金に過払い金が生じていれば過払い金請求をおこない、債権者との交渉で借金を減額してもらえる方法です。この交渉によってどの位減額できるかは前もって確定できるものではないようですが、できるだけ交渉能力のある担当者に依頼したいものです。

多重債務で困って任意整理する場合

複数の貸し金業者から借金すると、多重債務者になります。借金をゼロにしたいなら自己破産、それ以外には任意整理の方法もあります。借金を抱えてしまう原因が、貸し金業者で容易にお金を借りられることにあります。銀行のカードローンも、審査時間が短く利用する人が増えています。

2013年には、大手銀行がスピード審査で暴力団に融資したことから、今後は個人向けの融資で新たな審査システムが2018年から稼働されることになっています。住宅ローン、カードローンでもシステムが使われるので、売りにしてきた即日融資は実質上できなくなります。

多重債務で困っている方は任意整理をしましょう

多重債務を抱えている人は意外と多くいます。そのような状況に陥ってしまった方は、弁護士に相談しましょう。債務整理の手続きを一緒にしてくれます。債務整理の中でも任意整理がとても効果的で、裁判所を介さずに金融機関と直接交渉をして、借金の返済猶予を求めたり、借金の減額を求めたりする手続きです。

この手続きでは、過払い請求を行い、払いすぎている利息を返金してもらうことが出来ます。返金されたお金は、借金の返済にそのまま全部充てることが可能なので、借金を大きく減額させることにも期待が出来ます。裁判所を通していないので、制限を受けることもなく、手続きをすることが出来ます。

多重債務、任意整理の相談なら弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
TEL:078-242-3041

債務整理・多重債務・自己破産に関する記事

交通事故弁護士による慰謝料相談、過払い請求、債務整理、任意整理などの借金相談、相続手続きの内容を追加していく予定です。

本サイトの内容は弁護士が書いたものではありませんので間違っている点があるかもしれません。大阪、神戸、千葉には優れた弁護士も多く、お困りの方はご連絡ください。

交通事故弁護士による慰謝料相談、過払い請求、債務整理、任意整理などの借金相談、相続手続きの内容を追加していく予定です。

日常生活を取り戻す債務整理

借金相談、過払い請求について

任意整理について

司法書士について

交通事故の慰謝料について

相続手続きや遺産相続