多重債務であっても認められる任意整理

インターネットなどではさまざまな情報が掲載されていますので、何かに悩んだ際には検索をおこなうような人もいることでしょう。そうしたことから、一つの情報を思い込んでいるような人もいるようです。

その一つが多重債務者における債務整理です。多額の借金を抱えているような人は、自己破産や個人再生を行うケースが多いですので、そのように考えている人も多いようです。しかしながら、実は返済が十分にできるような人であれば、任意整理の手段でも可能なのです。一つの情報に惑わされることなく、適切な債務の整理が行えるといいですね。

多重債務だけで任意整理は選べない

複数の会社から借りているものがあり、返済していく必要があったとしても、やはり実施されている内容を踏まえて考えたいものです。多重債務を持っている人は、安易に任意整理で決めつけないほうがいいです。

決めつけて借金を返済する決断をしていると、意外と間違った方法によって苦労していきます。思っていた以上に減額される金額が小さく、返済してもまだ残っているのかと思えるくらいの状態になります。減額できる幅が大きければいいですが、大きくならないようなら少し考えておきましょう。他の方法だって使えるので、それからでも遅くありません。

多重債務でも任意整理は使える

使えないから別の方法を考えようと思っていたら、実は活用できるなんてことも結構あります。それが任意整理にある部分で、多重債務でも活用できるチャンスは用意されます。

ただ使えるかどうかは、金額と返済能力を考慮しての話です。能力が足りないと判断されているのに、任意整理でも十分にできると思える状況にはなりません。足りているからこそ実施するものであり、足りない部分はしっかりと補っていくことになるでしょう。足りない場合は、多重債務に対応できる方法を使われることになるので、期待されている状況にならない場合は注意です。

多重債務の時に選ぶ任意整理

2社以上の貸金業者から借金をしている人を多重債務者といいます。2社以上ですから3社、4社、もしくはそれ以上である可能性もあります。そこまでいけば返済する事は困難です。返済の期限にどうしても返せなくなって、新たに他の貸金業者との取引を始めてしまう事になります。

この状態になったら一刻も早く弁護士に相談する事がおすすめです。弁護士は相談者にもっとも適した方法を提示してくれます。貸金業者との合意が得られれば任意整理の方法を選ぶ事が出来ます。これは過払い請求といわれるものを利用したやり方です。払いすぎたグレーゾーンの利子を引き算して借金を減らします。

多重債務、任意整理の相談なら弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
TEL:078-242-3041

債務整理・多重債務・自己破産に関する記事

交通事故弁護士による慰謝料相談、過払い請求、債務整理、任意整理などの借金相談、相続手続きの内容を追加していく予定です。

本サイトの内容は弁護士が書いたものではありませんので間違っている点があるかもしれません。大阪、神戸、千葉には優れた弁護士も多く、お困りの方はご連絡ください。

交通事故弁護士による慰謝料相談、過払い請求、債務整理、任意整理などの借金相談、相続手続きの内容を追加していく予定です。

日常生活を取り戻す債務整理

借金相談、過払い請求について

任意整理について

司法書士について

交通事故の慰謝料について

相続手続きや遺産相続