債務整理である自己破産について

これまで重ねてしまった借金に対して、返済が滞ってしまうような事態も決してめずらしくはありません。そのような場合においては、法律で定められている債務整理が適応されることとなります。この債務整理に関しては、任意整理や個人再生、自己破産などの手段を経て解決できるようになっています。

自己破産についてはこのなかでも最終的な手段とされていますので、適応できない場合においては最終手段として利用されます。適応にあたっては裁判所に認められる必要がありますので、法律家である弁護士にサポートを得ることをおすすめします。

債務整理をして自己破産をすることもひとつの方法です

多額の借金で困っている場合には、債務整理をすることで、借金の減額をすることが出来ます。債務整理を行いたい場合は、弁護士に借金相談をして、返済のプランを立てていくことが出来ます。

しかしとても多額の借金がある場合には、返済のプランを立てることが出来ないので、自己破産をする事も出来ます。破産宣告をすると、裁判所が審査をして認定された場合に、全ての借金を無かったことにすることが出来ます。全ての借金が無くなりますが、不動産や車などの高級財産は全て没収されてしまいます。しかし人生の再スタートをきる事が出来ます。

債務整理・自己破産と今後について

もし債務整理の相談に行って、自己破産しかないと言われたら多くの人が弁護士などに言われる通りに自己破産をすると思います。(実際借金を抱えて返済できなくなってしまった時にしか適用されませんの、本当におそらく後がない状態)しかし気になるのがその後の自分のことだと思います。

一体どのような人生になっていくのでしょうか?まず家を買っていた人は差し押さえになりますので、新しく住む場所を決めなければなりません。その際にも家賃の平均がありますので、弁護士にどれくらいの家がいいのかを確認した方がいいでしょう。またクレジットカードの作成、新たな借り入れは不可能です。

債務整理・自己破産、相談するなら誰がいいの?

債務整理や、自己破産の相談は誰にしたらいいのでしょうか?やはり法律に関わってくることですのでその辺の専門家に依頼するのが一番なのですが、ここで迷うのが司法書士に頼むのか弁護士に頼むのかということだと思います。実際司法書士の方が依頼費用は安いのです。

それで司法書士に依頼したいという人が多いのですが、自己破産するくらいの債務をかかえているのであれば弁護士に依頼することをお勧めします。なぜかというと司法書士には140万円までの案件しか対応できないという縛りがあるからです。もし訴訟になってしまった場合に代理になってくれるのも弁護士の方です。

債務整理、任意整理の相談は弁護士法人みお綜合法律事務所 大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
TEL:078-242-3041

債務整理、任意整理、自己破産の相談はお任せください。

債務整理・多重債務・自己破産に関する記事

交通事故弁護士による慰謝料相談、過払い請求、債務整理、任意整理などの借金相談、相続手続きの内容を追加していく予定です。

本サイトの内容は弁護士が書いたものではありませんので間違っている点があるかもしれません。大阪、神戸、千葉には優れた弁護士も多く、お困りの方はご連絡ください。

交通事故弁護士による慰謝料相談、過払い請求、債務整理、任意整理などの借金相談、相続手続きの内容を追加していく予定です。

日常生活を取り戻す債務整理

借金相談、過払い請求について

任意整理について

司法書士について

交通事故の慰謝料について

相続手続きや遺産相続